あどけないこと

~病気療養中のそれとない日常~

歩ける不思議

家に帰ってきてから、朝と夕に道路で歩く練習をしています。
まぁ、車の通りの少ない時間帯にですね。

暑いので、Tシャツ、ステテコに、温泉旅館のタオルと、帽子の姿でです。
f:id:adokenaikoto:20180719102306j:plain

ものすごーく進むのが遅い上に、右足に力をかけていくと、右半身が腫れて痺れて硬直してきて、動かしにくくなります。

体が傾いてくるので、やはり松葉杖も必須な状態です。
病院の廊下を歩いているより、よっぽど気分がいいけど、ひたすら歩けば歩けるようになるとか、そういう感じではないね。
筋力じゃなくて、関節とか構造の問題だよ。

道ですれ違う人が歩いてる姿を見たりしてるけど、歩くの意識して歩いてはいないよね。

もう、なんで普通に歩けないのかじゃなくて、なんで歩けるのかが、不思議なぐらいだよ。

米と味噌さえあれば

家に帰ってきたけど、何とかやってるよ。
帰ってきた日に出前で取った寿司が、いつもより高めの値段の物だったからか、美味しくて感動した。
何が美味しいって、醤油の濃口が美味しい。病院の食事は、全部薄味だったから
f:id:adokenaikoto:20180715124152j:plain

そして、思いの外、家に食料のストックがあって、レトルトとインスタントで良ければ、残りは米と味噌があるので、1週間は暮らせそう。

でも何かよくわからないけど、キャベツの千切りが食べたくて、そして牛乳が飲みたいので、ネットスーパーで注文する予定だ。

外に出て、歩くのは、何回かやってるんだけど、何とも言えない。
歩くと力が関節に加わるからか、痛んで痺れて、又は、痺れて痛んで、動かせなくなってくるんだよね。
右半身の、肩の関節と、仙腸関節と、足首の関節かな。

帰って来れなくなると困るから、散歩は散歩って感じで歩けるようにはならない。

色々借りて、帰るよ

右半身の痺れは、治療のかいもなく悪化しており、引き続き、8月6日から入院して治療に入るよ。

家に帰るために、色々と、借りたり、調べたりしてた。

f:id:adokenaikoto:20180713073541j:plain

まずは、松葉杖を借りました。普通の杖だと、身体を支えきれないので、両側から身体自体を支えて移動します。

ゴムベルト。これは前回、買ったもの。骨盤の出っ張りの、少ししたの辺りをギュッと締めます。

白いベルト。これは借りたもので、お腹のあたりを、ギュッと締めます。

とりあえずこれで、移動する感じ。

友人に帰宅の介助をお願いした上で、介護タクシーの事業者に、松葉杖歩行である旨、お話して、タクシーを依頼しました。

今回は、友人が手伝ってくれるので、アパートの階段上れるけど、一人だと大丈夫か分からないので、今後、病院に通院するために今から介護タクシーを試します。

病院では、車椅子で移動してるけど、車椅子だと階段上れないし、アパートの部屋、普通の1Kだから、部屋の中、通れないしね。

松葉杖をついてみた

車椅子のままでは、アパートの部屋に帰れないので、松葉杖の練習をすることになりました(ृ ु‹:) ु
f:id:adokenaikoto:20180711133226j:plain

右半身が痺れるので、両側の松葉杖を右足の代わりにして、左足、松葉杖、左足、松葉杖、の順で歩きます。

右足も、最初は松葉杖と一緒に地面につくのですが、直ぐに、右半身側面の痺れにより動かせなくなってきて、前に右足が出なくなり、つま先だけしか地面につかないようになり、右足を引きずるようになり、って感じです。
1度に歩けるのは、25メートルぐらいでしょうか。

階段の練習も始めたんだけど、5段ぐらいを往復すると、もう右足が動かなくなるので、階段の昇り降りは、四つん這いでするのが正解かも。

松葉杖が両方だと、荷物を持てないので、買い物出来ないし、食べ物はネットスーパーで買おうと思ってます。

病院に行くのは、介護タクシーを紹介してもらいました。
頼めば、アパートの玄関から、階段を降りるのを有料で手伝ってくれるらしい。

何かと、お金かかるね( ̄▽ ̄;)

次の入院までのあいだに、延び延びになっている、大学病院の受診をしたいところ。

車椅子に乗ってみた

右半身の痺れにより、右足に力が入ったり、入らなかったりで、結局、病院内で車椅子を借りることになりました。
f:id:adokenaikoto:20180707133622j:plain

杖から、歩行器、そして車椅子へ(ृ ु‹:) ु

月曜日に退院して、仕切り直して、来月の6日(混んでるらしくて・・・)からまた治療を検討という事になったのですが、車椅子の状態ではどうやって帰るのかがあるので、少し退院を延ばして、松葉杖の練習をしてからになりました。
右足の代わりを、両側の松葉杖でするイメージ。

同じ仙腸関節障害で入院していた、僕より少し若い人は、入院の中で実は仙腸関節ではなくて、椎間板の方に問題がある事が特定されて違う治療に変わったのだけれど、僕は一体何が悪いのだろうか、(ヽ´ω`)トホホ・・

右の腰から下が傷んで痺れるので、車椅子も長くは辛いのだけど、移動はできるようになりました。

左右の車輪を、どちらかだけ動かすと、曲がる事ができて、両方いっぺんに回すと早く走れます。
そして、酔いますn(’~’)n

真っ直ぐな廊下を、思いっきり飛ばしてみたいですね。

もうどうにも止まらない

今週は、かなりイライラしています。
4週目の入院生活に耐えかねていることと、入院して色々試してみても、良くならないこと、(AKAは合わないようで中止になりました)
そして今週は歩行器を使わないと、歩けなくなってしまった自分にも、イライラしています。

もちろん、家でただ寝ているだけでも悪くなっていく一方なので、
日々のリハビリの方法、そしてどこに問題があるのかを、一緒に考えて貰えるこの入院の環境はとても有難いことなのが分かっているのですが、何故か僕の身体は良くならないのです。

歩行器で歩いても直ぐに体の痺れが強くなって具合が悪くなってしまい、病院内でさえ、うろついて歩けないものだから、イライラしてしまって、
いっそ病院の廊下を、壁にぶつかりながらでも無理やり走ってみたい衝動に駆られています。左足は普通に動くので、右の壁への衝突が予想されます。

そしてイライラして、眠れなくなって翌日さらにイライラするという悪循環( -᷅_-᷄ )
来週は1回退院するので、リフレッシュして、次どうするか考えたい。

ローラースルーゴーゴー

手すりに捕まったり、杖を使ったり、色々していましたが、しびれの影響で身体が左右にブレて気持ち悪いので、歩行器を借りて使うことにしました。
f:id:adokenaikoto:20180627130346j:plain

僕の中では、この歩行器をローラースルーゴーゴーと読んでいて、ヘルニアの手術後もお世話になったのですが、またお世話になっています。

先週からの痺れ、困ってるんですよ。歩くと右下半身が痺れて、寝ると右上半身が痺れてね。

ブロック注射して少し落ち着きましたが、この先どうかな。AKAは、中止することになりました。

なので、昼はなるべくこの歩行器を使って立ち続けていています。_| ̄|○