あどけないこと

~病気療養中のそれとない日常~

5000兆円ほしい

家計

いまいちな天気予報だったけど、昼頃は意外な青空で、いつもの河原を散歩しながらぼ~っと考え事してた。

冬の鳥を観察するために、バズーカみたいなカメラを持ってる人がいるけど、あのレンズって幾らぐらいするのかな。

療養生活に入ってから、お金をなるべく使わないようにして過ごしているんだけど、固定費も多いのであまり生活費が安くならないところ。

f:id:adokenaikoto:20171119161325j:plain

家計を書いてしまうのはどうかと思うけど、たいした生活ではないので、まあいいか。会計簿つけてるわけではないから、だいたいだし。

  • 家賃:49,000
  • 電気: 4,500
  • ガス: 6,500
  • 水道: 2,500
  • ネット:3,000
  • ガラゲ:2,000
  • スマホ:1,000
  • 宅配:12,500
  • 食費:15,000
  • 病院:20,000
  • 保険: 4,000
  • 雑費: 5,000
  • ------------------------------
  • 合計:125,000

(税金等は省く)

もっと減らせるとは思うけど、生活そのものを変えないと変わらないかも。

電気代は、冷蔵庫を今年買い換えてから少し下がったかな。ガスはプロパンガスなので高くて、お風呂にお湯を入れてるから、ガス・水道は人より高い。

宅配は、具合悪くてちゃんとした食事作れないから、夕飯のおかずを生協に頼んでいて、食費は、朝食のパンと昼のパスタと夜の米、土日の料理 or 外食、他お菓子かな。

病院は、身体治さないとしょうがないので、今はどうしようもないかも。

雑費は、今週買った毛布とか、本とか。

家賃のもっと安いところに引っ越せば生活費は減るかな。車がないから沿線から離れられないけど、40,000ぐらいの物件なら近所であるみたい。それで都市ガスの物件なら、かなり生活費下がるはず。

今回の身体を治すのは、何件も病院回っても分からない原因であることからすると、一年ぐらいを見込んで生活費を別に用意してあるんだけど、

身体が元に戻らず、普通には働けないとなると、さっさとここを引き払って、実家に帰る方が良いよね。

心配する方がいると申し訳ないから、一応書いとくと、貯金や傷病手当があるので、もちろん一年間で資金が0になってしまうわけではなくて、こんなことを考えたと言う話です。

とりあえず、水曜日からの大学病院の整形外科の診察で、どうにか先が見えるのを期待してます。

毛布もっふ

モフモフの喜び

冬になって、寝る時に身体の上にかかる重量が増えたせいか、朝起きた時の右半身に痺れがひどい。

そして今年は例年よりも寒い気がする。

掛け布団は20年以上前に、毛布は10年以上前に買ったものを使っているので、羽は抜けて薄くなり、毛も禿げてきているのか。

友人曰く、最近の毛布は以前より軽くて温かいものになっているそうなので、これ以上毛布を重ねて重くなるのも辛いので、新しい毛布を買ってみた。

アマゾンでどれが良いの分からなかったので、珍しく楽天の説明で選んだ。

 なんでも最近の毛布は、2枚の毛布を足し合わせて、真ん中に空気の層ができるようにして温かさを保つらしい。

掛け布団の上にかけると良いと画像にあるけど、フワフワな毛布を味わいたいので、掛け布団の下に入れていた毛布と入れ替えて寝てみた。(部屋が寒いので、すでに掛け布団を毛布でサンドイッチしている)

すぐに感じるんだけど、フワフワだわ。包まれる感じ。こんなことならもうちょっと早く毛布を替える事を思いつけば良かった。

朝方になっても、とりあえず寒くて起きなくなったし、たぶん保温が良いのだと思われる。年末まではこれで行けそう。

 f:id:adokenaikoto:20171118154837j:plain

 今回は現物触らないでネットで買ったけど、昨日しまむらに行ったら、同じメーカー(京都西川)の毛布が店内にあったから、それ触って買っても良かったかもしれない。

ネットなら、無料で家に届けてくれるけどね。

袖振り合うも多生の縁

長袖の袖

ヒートテックが流行りだしてからずっと、東北に住むものとして長袖のあったか下着を愛用している。

しかしここ数年、メンズの下着は、長袖ではなく九分袖が主流になり、ついには長袖の販売がなくなってしまった。

理由は分かる。ワイシャツの袖からインナーの袖が見えてしまうのを避けるために、九分袖のインナーが求められているのだろう。

しかし、僕の体型は標準からちょっとずれていて、腕が若干長い。たぶん10.5分ぐらい。

9分袖を買ってしまうと、1.5分足りなくてワイシャツの袖との差が寒い。(ワイシャツは、サイズが首回り、腕の長さで指定できるので、丁度よいサイズが選べる)

色々とホームページを探したところ、「しまむら」のあったか下着は長袖のラインナップがあったので、買いに行ってきた。

f:id:adokenaikoto:20171117163528j:plain

初めて入るのだけど、靴とか布団とか、カーペットも売っていて、ユニクロとは違う雰囲気。ダイエーとかスーパーの中の洋服売り場に近いかも。

かなり遠くて既に疲れていたので、目的のものを探して購入。ついでにスリッパが安くなっていたので合わせて購入。

f:id:adokenaikoto:20171117164310j:plain

家に帰って着てみると、サイズは程よい感じ。ヒートテックとは違う肌触りなので、耐久性と、着心地を試してから追加しようと思う。

長袖のあったか下着は、通販のベルメゾンでも売っている。送料がかかるから試さなかったけど、しまむらのがイマイチだったら、そっちを試すかも。

無印良品でも売っているけど、値段が高め。

その他

ここらへんは夕方の五時になると、お寺の鐘の音が聞こえてくる。その頃にはもうすっかり暗くなるようになってしまった。

暗くなってから聴く鐘の音は、とても物悲しい感じ。

散りぬべき 時知りてこそ世の中の 花も花なれ人も人なれ

モミジの葉っぱ

紅葉も終わりが近づいて、落ちた葉っぱが風によって路肩に集まっている。

たいていは枯れた茶色で味気ないけれど、モミジの葉っぱの集まるところは鮮やかで、写真に撮っても美しい。

綺麗な葉っぱを持って帰って、夕食の食器に添えたりしたら風情があるかもしれない。

f:id:adokenaikoto:20171116164611j:plain

実家の父は、大規模マンションの駐車場掃除のアルバイトをしていて、この季節は集めても集めても新しく落ちてくるので、何時になっても終わる気がしないそうな。

父は昔、営業や販売の仕事をしていたので、今でも足腰がしっかりしていて健康なのに、息子は事務仕事すら出来なくなって自宅療養で情けない限り。

せめて先に逝かないようにと思うけど、どうだろ。

その他

スーパーの冷凍食品に、豚汁の材料セットが200円ぐらいで売ってた。

ゴボウ、ネギ、ニンジン、豚、里芋と入っていて、後は豆腐ぐらいかと思って豆腐を追加した。

冷凍なまま鍋に入れて、水を入れて沸騰させて、出汁入りみそを入れて出来上がり。昼過ぎから冷え始めたので、豚汁はさぞかし美味しかろう。

注文していた新しい毛布が届いたので、古い毛布と温かさが違うのか試してみる。友人が言うには、最近の毛布は温かさが違うらしい。

ペペロンチーノはイタリアの香り

安いスパゲッティ料理

友人にメールで面白い海外ドラマがないか聞いたところ、葉加瀬太郎さんの料理の動画を見て、ペペロンチーノを作ったら結構おいしいのでやってみてと返ってきた。

会話が成り立ってないと思うだろうけど、理系の人間のやり取りはこんなもんで、お互いに空気を読むことがなく、興味のあることでしか会話が進まない事を理解しているのでたいして気にならない。

その動画がこちら。


葉加瀬さんに本場のペペロンチーノ作ってもらった!

材料はシンプルに、パスタとオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪、塩コショウなので、今日のお昼に作ってみた。

フライパンで混ぜる際に火が強すぎたのか、麺がちょっと硬くなってしまったけど、まあ普通においしい。

なんと言っても、材料費が50円ぐらいしかかかってないのがとても良いところ。

他にも材料費が安いパスタの作り方の動画を探し見てみようかな。

f:id:adokenaikoto:20171115155418j:plain

お昼ごろまでは日が差して洗濯ものを干していたけれど、午後に散歩に出かけようとしたら雨が降ってきて、だんだん空も暗くなってきた。

明日は寒くなるらしく、注文していた新しい毛布が届いてほしかったけど、今日中にはこなそうだ。

自由工作は苦手

今の鍼治療は、9月の終わりから始めて計7回終わったところ。構造的に悪いところがないか、今度は大学病院の整形外科で確認をするため一旦終了。

現状として、体の動きの可動範囲は、鍼治療によって改善してきたと感じるが、日常の動作によって生じている右半身の痺れや痛み、硬直が改善していないので。たぶんこのまま続けても働けるようにはならないと感じている。

でも、整形外科の予約が回ってくるまで寝たきりでは、精神的に参ってしまうばかりだから、何か治療しているという状況は大変助かったところ。漢方薬での治療も、申し訳ないけど同様な状況で、もしかして治らないかなという感じで薬を飲んでいる。。

漢方薬の袋

関係ない話になるけど、漢方薬の袋が顆粒を密閉するしっかりした袋なため、前回貰って帰ってきた時から、飲み終わったのを洗って干して集めておいたところ。

これで何か作れないかな、ちょうど赤と緑のラインの袋なので、バラの花とか、、と思って、切ったり折ったりして、組み上げ方を考えてみたけど、

f:id:adokenaikoto:20171114171250j:plain

そういう工作の心得はないので、何もできないまま、もう袋を洗って取っておくのは止めようという事になった。

イメージは、樹皮で編み上げられる籠にあしらわれている模様だったのだけれど。こういうので、何か作ってしまえる人がうらやましい。

愛宕山横穴墓群

崖に開いた穴

(昨日の散歩の続き)今度は、いつもお参りに行くお地蔵様の川を挟んで対岸にある公園のあたりをぶらぶら。

川は渡れるような深さでないし、対岸に行くためには、かなり遠回りをしないといけないので、今まで足を踏み入れたことが無かった。

f:id:adokenaikoto:20171113155117j:plain

公園の崖に、何やら横穴が開いている。友人がどこかに説明の看板があったようなと、辺りを探してみるけれど、花火禁止の看板しかないので、家に帰ってから検索してみた。

wikipediaから)

横穴が作られたのは7世紀後半から8世紀初めとみられる。その頃陸奥国国府が置かれた郡山遺跡は約2キロメートル南東にあり、この国府や周辺の集落に住んだ人々が作ったのではないかと考えられている。
概して遺存状態が悪いので、副葬品の全貌はわからないが、これまでに鉄の刀、鉄の鏃、須恵器、土師器、ガラス玉が見つかっている。

 戦時中の防空壕跡かと思ったけれど、意外に歴史が古く、奈良から平安時代のものらしい。ずいぶん身近に、歴史を感じるものが残っている割には、特段の保存も整備もされておらず、勿体無いような。

散歩も誰かと歩くと、自分では行かないルートだったり、気付かないことに気付かされたりして、楽しいですね。

まだ芋煮会をしている人達が河原にいるんだけど、厚着をするような時期に日程を組むと、芋煮会によって燻された服は念入りに洗濯しなくてはいけないので、お勧めできない。

その他

相変わらず、上半身のバランスが、骨の周囲が軋むように良くない(先週からは首から肩までの背中が特に悪い)。色々動かして都合良くならないかと思っているけれど、そう都合よくはならないようだ。

来週の整形外科の診察開始まで、歩けなくなったり、風邪を引いたりしないように気を付けなくては。