あどけないこと

~病気療養中のそれとない日常~

折り紙を折ってみる

一昨日、病院の売店に寄った時に、折り紙を見つけたので、ネットで調べて、蝶々を折ってみました。

f:id:adokenaikoto:20180519150148j:plain

なるべく上手に折ろうとしたけど、折り紙の端を合わせるの、難しいですね。

1度折り目をつけてしまうと、そこから正しい位置に直ってくれず、続けて次を折るので、だんだんズレていってしまう。

ひとつひとつの折り目をつける際に、気を付ける必要があるのでしょう。

どうせ病室に置くなら、何個かのパーツを合わせた、立体的な物がいいですね。


その他

昨日の夕方からは、たぶん先月からで1番身体が痛くなって困った。
痛む部分は、いつもと同じ、腰の関節なんだけど、そこから痺れが始まるので、痛みが下火になっても、痺れはなかなか治まってくれない。

追加の薬を処方してもらって、落ち着いたところ。
今までロキソニンで主に対処していたけれど、今回のカロナールの方が、今の症状には効くのかもしれない。

意外と読まない本たち

入院してると時間があるから、本読むでしょ、と思っても、なかなか本を読まないこが分かる。

そもそも身体が痛くて読む体勢になれなかったり、気分が悪くて中身が分かるほと集中出来なかったりなのだ。

手元に、3冊の本がある。
f:id:adokenaikoto:20180517100828j:plain

右から、
家から持って来た、まだ開いたことの無い、情報処理マネジメントのテキスト
同じく家から持ってきた、我が愛する詩人の伝記、と言う昔読んだ文庫本
病院の本棚で見つけた、考える短歌、と言うちょっと興味を持ちそうな新書

多分、1番読みやすいのは、何回も昔に読んだ事のある文庫本だけど、読んだことのある中身なので、意外と読まない

見つけてきた新書は、ちょっと冒頭を読んでみたら、心の筋肉を鍛えるなど、なかなか面白そうな無いようだけど、考えながら、というより、感じながら、読まないと進まないので、痛みや不自由さに気を取られて、なかなか頭に内容が入らない。

テキストは、特に面白みのない暗記物を読み進んでもらうために、小分けに読みやすくしてるので、読みやすいはずだけど、身体が治る方向にまだ向かってないので、無意味さに囚われて、ページが開かれていない。


という訳で、こういう所で読むのは、漫画雑誌なのかなぁ。

スマホの体勢が痛みなく維持出来るなら、ダウンロードして漫画読みたいなと思ってるとこ。

仙腸関節障害

あまり聞き慣れない病名だと思いますが、ヘルニアや狭窄症では無いけど、腰が痛い、坐骨神経痛が酷い_( _´ω`)_という場合の可能性として、仙腸関節という、普通はあまり動くことの無い関節が原因で症状が起こる場合があるそうです。

今回、入院しているのは、仙腸関節障害で、何年か前にテレビで紹介されたところです(ヘルニアで入院した時は知りませんでしたが、腰痛の人の駆け込み寺として有名な事を最近知りました)。

もちろん、身体のことなので、治療をしたからと言って、必ずしも治るとは限らないのですが、治って欲しいなぁというところ。

治療は、
ブロック注射、リハビリ、AKA療法
で行っていくそうです。

病室内の、向かいと隣のベットの人は、違う原因の腰痛ですが、今は痛みも痺れもないらしく、そろそろ退院とのこと。良いな。

f:id:adokenaikoto:20180516091610j:plain

病院のベット、殺風景だから、お気に入りものを飾ったりすると、自分のテリトリー的な感じで良いという記事を見たけど、
坊主の大人がぬいぐるみに囲まれてるベットは周りの人の視線から作りにくいな。

あって良かった入院小物

おはようございます。
病院の四人部屋で、落ち着いて眠れなかった入院初日でした。

昔、友人と旅館に泊まったときでさえ、ぐっすり眠れなかったのだから、全く知らない人との病室で眠れないのも当たり前ですね。

入院に必ず必要な物は、入院の案内パンフに書いてあるので特に困らないのですが、
逆に持ってきて良かったものもあります。

f:id:adokenaikoto:20180515103626j:plain

左から、
アイマスクと耳栓
・携帯充電器
・ウェットティッシュ

病院の窓は、オフィスみたいなブラインドになっているのですが、朝かなり眩しいです。まだ寝ていたい、そして昼寝したい為のアイマス

全く知らない人のいびきは、気になります。それに病院なので、具合の悪くなった人の対応など、それなりに廊下から音がしてます。ぐっすり寝たいなら耳栓も必要かと

病院の使えるコンセントに、スマホの充電器を付けても、そのままだとベッドで充電しながらスマホ使うことが出来る長さがありません。携帯充電器に充電して、携帯充電器にスマホを繋いで使っています。

普通のティッシュ持ってきたけど、テーブル拭くのに、ウェットティッシュあった方がいいよ。

あと、これから持ってきてもらうけど、手提げバックが欲しかった。
このスマホ、格安なのでFeliCa対応してなくて、病院内のコンビニ行くのに、携帯とお財布を持って行きたいので、手提げが欲しい。

そんな感じ。

今日の午後は、ブロック注射になります
ヒィー(>ω<ノ)ノ

入院して雲をひたすら眺めている

あぁ、雲がゆっくり流れていくなぁ
このまま雲を眺めて、1日が過ぎていくのかなあと、早くも「徒然草」の様相。

午前中に病棟に入って、ベットの脇のテレビと冷蔵庫の付いている収容棚に着替えや筆記用具をしまい終えて、ベットに横になっている。

3年前と同じ四人部屋だけど、今回は窓際のベットで、部屋が郊外の方を向いているので、山を見ることが出来る。
f:id:adokenaikoto:20180514124155j:plain

1日3食の食事、午前中の回診、午後のシャワー、いわゆる3食昼寝付きの生活である。

実際は、座り続けることが出来ないので、立っているのと、寝た状態にあるのを繰り返して、痺れが辛くない状態で過ごすといったところ。

今日は、採血と採尿が午前中にあり、午後はCTを撮るとるとのこと。

入院の準備を始めなきゃ

水曜日に紹介状を持って病院に行ったら、こりゃ入院だってことで、そのまま入院しても良かったみたいですが、準備したかったので月曜日から入院になりました。

f:id:adokenaikoto:20180511151642j:plain

3年前に手術で入院した病院なので、感じは分かっているのですが、時間を過ごすアイテム持っていかないと、ストレス過多でダウンするよね。

でも前と違って、今はスマホがあるので、データ容量が多いプランに変更すれば良いかと思っています。
sim新しく選んだ方が安くつくけど、今から新しく契約する余力ない(~_~ )。

今日は、他の病院の予約や、宅配弁当の契約を取り消したりしてました。

書き始めようとしたいたエッセイは、
第1話同じ道 - 同じ道を歩く(@adokenaikoto) - カクヨム
だったのだけど、入院になってしまった(笑)

何編か4月の風景を思い出して書いて、入院中は、違うネタを考えるかな。

身の回りの観察から始めてみるか

小説

小説を書いて見ようと思い立って、Web小説投稿のサイトを幾つか調べてみると、5つぐらい良く知られているところがあって、

ここ一月ほどアニメの原作の話を読んでいたのは、「小説家になろうhttps://syosetu.com/というサイトだったのですが、投稿されている作品が異世界ファンタジーに寄っているので、

もう少しジャンルが広そうな無料で小説を書ける、読める、伝えられる - カクヨム

の方にアカウントを取ってみました。

 

もっとも、書き込み方を調べて入力を始めたのですが、人の移動に伴う風景の描写は出来ても、話の展開を作ることが出来ず、落ちもないので、方向を転換して、エッセイから始めようと思います。

詩を作ることを15年ぐらい前にはしていて、小説も作ろうと短編を2~3書いた気がするのですが、もう残っていませんし、

働くストレスから、なるべく何も考えないようにして過ごしてきたので、周りの変化に気づく事も出来なくなっているんだろうと思います。

 

文章も、適切な表現で伝えられるように、練習しなくてはいけませんね。

福を招きたい。

f:id:adokenaikoto:20180508131609j:plain