あどけないこと

~病気療養中のそれとない日常~

年末に考える

f:id:adokenaikoto:20181231131449j:plain
どうしても身体は、上手く動くようになる方に向かわないので、もうそれはそういうものだとした方が良いのではないかと思っている。

歩き方としては、
左半身の腰を軸として、右半身を左の腰に乗ってけ前に回して歩くか、
右半身と右手の杖を軸として、左半身を大きく動かすことで前に進むか、
の方法のどちらかに落ち着いている。

昨日、友人からLINEが来て、する事ないなら、物理でもすれば、と言われたけれど、全くする気にならないよ。

一体自分は、何に興味があるのだろうかと、座ったまま考えて、そのまま座禅をしているように何も考えなくなるような状態である。

どうせ考えるなら、お金を稼げる方法の何かを考えた方が良かろうと、歩いたり、椅子に座ったりするのが不自由な状態で(床には座れる)、右手も手先の作業は不自由で、出来る仕事とは何かと考えるべきだろうか。

それとも、一体自分は、この世界の何に興味があるのだろうかと、興味のもてることを探すべきだろうかと、考えているところである。

考えているだけではしょうがないので、書き出していって、検討して行かなくてはならないだろう。

このまま何も見つからないままだと、
スマホゲームをポチポチする日が続くだけである。それはそれで過ごし方ではある。

大航海ユートピアをやっているのだが、当初の勢いがなくなって、参加する人が少なくなってきており、そして新しいストーリー(マダガスカルから東)が、なかなか実装されないので、目新しい事がなく、時々入って交易するだけである。

ギルドの崩壊を見ていた週

・ギルドの崩壊
大航海ユートピアを配信日からやっていて、ギルド(商会)にも入っていたのだけれど、そのギルドが先週、崩壊した模様。

当初から、ギルドメンバーを増やして、順調にギルドレベルを上げていた模様だったけど、
ある時から、ギルドの掲示板(Discord)で、方針をどうして行くのか、雰囲気が悪くなってきて、
その後辺りから、ギルドの長の人がゲーム内にも掲示板にも現れなくなって、
コアにやっていた人が抜けて、その後から、他の複数ギルドからお誘いがかかるようになり、ガバッと普通にやっていた人が抜けて、崩壊ってなった感じ。

結局、ギルドは無くなりはしなかったんだけど、ギルド長の人は、自動的に他の人に変わって、違う感じになっているかも。

ゲーム内の話だし、会ったこともない、ゲームするのに集まっているだけなので、何があったのか分からないけど、雰囲気悪くなると、崩壊は早いですね。

僕も、良く分からないけど、掲示板が全く流れなくなってかは、お誘いがあった時に、抜けました。(ृ ु‹:) ु
ギルド長の人が、ゲームの掲示板で最初の方にギルド作りまーす、って書いてて、それに反応して入ったので、ちょっと残念でした。

・今の船
レベル、66になりました。
55になるとガレオンを作るとこができて、ゲームのデイリーの戦いに付いていけるようになって、
65での今の護衛艦で、少し他の人とのバトルについていけないか、考えているところ。

f:id:adokenaikoto:20181216103909j:plain

ちなみに、今回も課金してます。
少しでも課金すると、貰える航海士がいてので、600円。
この課金しないのと、課金を少しでもするのには、大きな境があって、ちょっとでもすると、何となく、ゲームがやりやすくなる気がします。

しかしこれは、罠でもあって、ちょっとだけ、課金するのと課金しないのだと、ゲームはやりやすくなるけど、ゲーム内での強さには、あまり関係ない気がします。

そして、結構課金する人と、微課金の人達の間には、船の強さという装備で、大きな差が生じるような感じで、バトルになると負けます。

しかし、少しでもお金を払っているので、課金していない人よりゲームを辞めなくなるので、
廃課金の人達が気持ちよく勝ち続ける相手として、長くゲームに留まってくれる層となる気がします。

そんな事を思いながらも、ゲームしてます。
昔の、大航海時代というゲームが元になっていて、レベルを上げてシナリヲを進めていくと、だんだんと探検できる海が広がっていく感じなので、単純に大航海時代のゲームを600円で買ってやっていると思えば十分かも。

金貨がなかなかありますが、ゲーム開始時に貰えるガチャで引いた装備を売って、航海士を手に入れるために貯めているところです。
課金しないで大きく貯めるには、装備を売らないと、日々のノルマのバトルをこなしたぐらいでは、貯まらないですね。200,000を求めていますので。

・隣の人
隣の人が退院で、血糖値が上がるので飲めなかったヤクルトと、余ったお茶を貰いました。
f:id:adokenaikoto:20181216105751j:plain
糖尿病で、透析も9年目で、病院通いが大変な感じですが、
悠々自適な老後の年金生活をしているせいか、明るくて、注射がなかなか入らないのも、血圧測定でエラーがでるのも、看護婦さんとの会話で楽しんでいるようでした。

その領域には達せるかどうかは、人によりそうですね。

前の入院の際に同室だった透析の人は、終始イライラしている感じだったし、
血糖の微妙な変化に一喜一憂していた、斜め向かいのベッドだった人は、夜中不安で(∩´﹏`∩)ているようでした。良く分からないボヤキも多かった。

そもそも同じ状態では無いのだけれと、明るい人と明るくない人、楽しそうに見える人とそうでない人の違いは、どこによるのでしょうね。

ボーッとする中で、これからを考えてみる

身体表現性障害の治療でレメロン( リフレック)を飲み始めて、昨日から増量したので、また昼間もボーッとしているところ。

今年の春頃は、もう長くないんだろうな~と思っていてんだけど、右半身が痺れて上手く動かないだけで、良くもならないし悪くもならずに停滞しているので、
今後どうしたらいいかと、考えてもしょうがないことを、悩んでいるところ。

障害年金の申請書は、自分で書く病気の経過のところで、1部分を見本として書いたのについて、ソーシャルワーカーさんからアドバイス貰ったので、年末年始に家に帰ったら一通り、もう一度相談しようと思ってる。

他に、現状だと、初診日が分からなくて、先生と相談して決める必要がある。
考えられるのは、
ひとつ、手術した日にち、
ふたつ、大学病院に紹介された日か、そこに至る少し前の日、
みっつ、今の病院に紹介された日

初診日から1年6ヶ月しないと出せないらしいから、今の時点で出せるとしたら、前者のふたつで、
最後のだとすると、来年の秋まで待たなくてはならない。


とりあえず、いまは傷病手当が出ているので、その間でこれから悪くなる可能性も含めて、いつ頃出したらいいのか考えたい。

そしてそのお金の話を置いておくと、とりあえず最も困っているのは、もう1人では生活ができないという点。

1番困っている点は、買い物ができないところ。
ひとつは、足が悪いので杖をついていて、そして片方の肩も悪いので、物を持ってレジに行けない。
もうひとつは、今の歩行可能距離だと、片道は歩けるけど、帰りに問題があって、かなり無理をしないといけないところ。

他にも、両手で持って移動させるぐらいの大きさか重量のあるものが持てない、
手すりがないと、階段の下りが降りられないなど、がある。

ヘルパーさんを利用出来たらいいんだけど、手帳がないのでそれが出来ない。
身体では手帳は絶対無理と先生に言われてので、精神ではどうか、今度の大学病院の受診の際に押して行きたいけど、今のところ可能性はなさそうである。

もう身体が一体何で治らないのか、何回入院しても分からないんだから、頭がおかしいという事で良いので、何とか生活できるように助けてくれって感じ(ृ ु‹:) ु

・スポーツ新聞
f:id:adokenaikoto:20181215151652j:plain
隣の人から、読むか?って、スポーツ新聞を2日連続で貰った。
スポーツ界の動きに、全く興味が無いので、ページをめくっても、全く読むことにならないんだけど、紙面の端まで印刷されているのが気になった。

最近はそういう印刷が出来るようになったのだろうか、それとも昔からあったのかな?
スポーツ新聞の1面は、派手なカラー刷りでお金かかってそうと思ったけど、全体のページ数は少ないね。

身体表現性障害の方の治療も始める

整形外科で右半身の痺れで、上手く歩けなくなる治療のために入院しているところだけれど、
半年たっても、改善が見られないので、精神的に落ち込んで耐えれなくなってきたので、心療内科を受診したいと話したところ、
入院患者担当の精神科の先生と話をすることになったところ。

整形外科的な要因が排除された場合に、身体表現性障害での治療というのもありますと、他のところで、以前に説明されていたので、整形外科的な範囲が排除されるのを待っていたのだけれど、

並行して進めていってもいいのでは、という話になって、身体表現性障害への薬として、うつ病の薬が効く場合があり、どれが効くかは分からないのでで、順番に飲んでいくことになりました。

前に飲んだことがある薬から、やってみましょうという話になり、レメロンと言うリフレックスの別名の薬から始めることになりました。

この薬、前に飲んだ時も、飲み始めてしばくが、すごく眠くてだるくて(∩´﹏`∩)との記憶があり、その通り、飲み始めの初日の昨日は、昼まで起きられませんで、今日は9時になんとか起きたけど、ずっとだるくて頭がボーッしている状態です。

ゲームの始める前のドキドキとチャットシステムについて

先月は「アトリエオンライン」をインストして始めたけど、あっという間に飽きてしまって、今度は、明日配信予定の「大航海ユートピア」というゲームが始まるのを待っているところ。

協力してプレイする方法みたいのがあるらしく、MMOで言うところのギルドが、このゲームでは商会にあたるらしい。

このゲームに参加する人がチャットをするシステムが、discordというアプリで別にあって、そこの会話を覗いていると、商会を作るので、メンバー募集みたいな書き込みが幾つか見られる。
f:id:adokenaikoto:20181128134619j:plain

MMOのようなの仲間と遊んだりしたのことないので、アニメのログ・ホライズンでパーティが出来ていく話を思い出して、そういうのに参加して見るのも楽しいのかと、参加したいでーす、と申し込んだところ。

まだ、ゲーム始まってないので、チャット上でだけどね。
チャットのログには、そういう商会作るので入りませんか、みたいのと、〇〇のゲームでは〇〇人のギルドを束ねていた〇〇です、みたいな自己紹介もあって、何だか知らないけど、ちょっとログを見てるだけで、何かが始まりそうな雰囲気で(0゜・∀・)します。

病院のベッドとトイレの往復なので、頭の中でだけぐらい、冒険したいわ。

ちなみに、夢の中では、普通に身体動いてる夢になってるので、夢見て朝起きて身体が上手く動かない現実が分かると、スゴく落ち込むわ。

少し前に、もう疲れたので、もう実家に帰って寝たきりで楽しみ見つけた方が良いのではと、ツイートしたんだけど、
あと20年生きたとして、あの時もっと病院にいて治療の可能性を試みれば良かったと後悔しないように、まだ病院に通い続けた方がいい気持ちに傾き直しました。

つまり、精神的にもう不安定でダウンなのですよ。心療内科の受診をお願いしたら、見てもらうことになる先生が今週は休診らしくて、来週の金曜日になるらしい。

歩く長さに従って、肩が痛くなる

先月の入院で、右足のしびれにアプローチして、松葉杖から杖で歩けるように戻ってきて後、再び今月下旬から入院してリハビリを続けているところ。

右足に少し力が入るようになって、右足の外側に倒れる感じが減り、少し歩く時の重心が戻ってきているのか、
右足のふくらはぎの内側と、左足のふくらはぎの外側が筋肉痛になる。

一方、歩ける長さが増えるに従って、右肩が痛くなる日が増えている。
まず、歩き始める。するとしばらくして、右足が痺れて硬くなる感じがする。次第に右の腰が動きにくくなってくる。
そうすると、右の上半身が、張り始め、右肩と右腰が互いを引っ張りあうようになり、右肩がカチコチになる。
部屋に戻って横になると、肩が痺れを伴って、かなり痛むのである。緩むと、痛みは治まってくる

なお、座るのは歩くのよりさらに難しく、トイレで便器に座って大きいのをするのに、腰がガタガタして、苦労している状態である。

ただ、足の力は以前より入るようになっているので、ベッドに座る時に、お尻の間に、丸めて筒状にしたタオルを挟むようにして座り、
骨盤の左右を、上下左右斜めなどに動かして、どこか座りのいい所を必死で探している。
幸いなことに、動かしても以前ほど痛くはないので、その試行作業は度々できるのだが、今のところ、お尻の肉が動きやすくなっている以外の進歩は見られない。

とりあえず、そんな感じ。

手が乾燥しているので、いつものニベアを使っているけど、
右足の痺れをマッサージするのをし過ぎて、指の腹が硬くなってきてしまった。
何か、違うハンドクリームにした方が良いかも。

写真は退院する人から貰ったボックスティッシュ。ฅ•ω•ฅ
f:id:adokenaikoto:20181125151636j:plain

変な事で羨んだりしてみたり

先月の入院では、途中からリハビリ病棟に移り、ベットの空きの関係か、たまたま同部屋の人が内科の病気の人達だったので、今までとは何となく違う雰囲気でした。

基本的に、たまたま同部屋になっているだけで、そして、お互い病気で具合悪いわけで、仲良くなったりする訳では無いので、誰となってもあんまり関係ないんだけどね。

ちょっと気づいたところだと、看護婦さんから定期的に聞かれる、体調の管理の方法が違うんだなぁとは、気づきました。

整形外科の入院の人が聞かれるのは、痛みや痺れの具合がどうかを、毎日、2回は聞かれて、内科の入院の人は、血糖や血圧、酸素などの具合を聞かれている様でした。

病人が他の病人を見て、羨ましがるのはどうかと思うけど、
整形外科の病棟にいると、歩く事に不自由をしているけど、座っているのは大丈夫な人が意外と多くて、歩くよりも座っているのが難しい僕は、座っていられるなら、上半身を使った作業ができるから、良いなぁと、思ったり、
リハビリ病棟で向かいだった人は、自由にスタスタ歩いてるし、売店にもしょっちゅう煎餅買いに行って食べてて、自由に身体が動かせていいなぁと思ってしまうけれど、透析で入院してるから、これからずっと透析を続けなくて行けなくなってしまって、それはとても大変なことでなかなか割り切れないものだと、横で先生が説得する話を聞くので分かったり。


先月の入院で、松葉杖から杖に歩行が戻って、これはいい事なんだけど、一体この症状は果たして治るものなのか、
治らないものは治らないとして、障害者として生活の目処を立てて貰って、残りの人生を、寝たきりで何か出来る幸せを探す方に向けて方が、楽しいのかもしれないも思ったり、そんなネガティブな方向に向かいがちな先月の入院でした。

昨日病院の外来に行ってきまして、次は今月の20日から入院の予定です。
それまでに、近所でいいので紅葉の写真を撮りたいですね。今日はあいにくの雨です。

久々にマインスイーパしました。f:id:adokenaikoto:20181109140900j:plain