あどけないこと

~病気療養中のそれとない日常~

身体の状態(10月)

今日はちょうど具合が悪くて、何か興味を持てないので、身体の状態などをつらつらと。

腰のヘルニアの手術をしたのが2年前の5月、術後の経過に目立った異常は無かったけど、しばらくすると何故か肩が痛む。手術した病院で話したけれど、ただの肩こりだろうということで総合病院への通院は終了。

その後のリハビリのために街中の整形外科に通って、肩が痛むことも含めながら腰のリハビリを続けたけれど、昨年の秋ごろから、右下半身の力が抜けるのを感じ始める。

冬ごろから、なんだか字を書くのに書き難い時があるのを感じ、又、プールで泳ぐのに、右手と左手、右足と左足、のバランスの悪さを感じ始める。

春になると、体の右側面(肩から足先)にしびれが出て、脳神経外科を紹介してもらってMRIを撮ったけど、脳と首の異常は見当たらず、先生の診察でも脳からの症状ではないだろうとの話。

しびれは良くなったり悪くなったりのため、整形外科でしばらく様子を見ることにしたけれど、夏からは悪くなる一方になったため、大学病院を紹介してもらって受診を開始。会社は9月から休職。

総合診療科、神経内科などで血液検査及び内科的な異常がないかを診察して貰ったけれど、要因が見当たらないため、整形外科の診察の予約をして、順番を待っているところ。その間に、痛みや痺れ、身体の硬直が治らないか、漢方薬と鍼治療を継続。

今の症状としては

  • 身体の右半身の、首~肩~腰~足裏にしびれのラインがある。
  • しびれるラインから右側面は硬くなって感覚が鈍い。
  • 痛くなるのは、首~肩にかけてジンジンと痛み(10段階で3~6ぐらい)、痛むと顔の右の眼尻やホホがひきつる。頭の締め付けも出る。
  • 右半身の硬さは歩くと、肩~腰で酷くなり、右の腰から下が外に開く。
  • 右手に力が入りにくく、字を書いたり、洗濯バサミを使ったりするのは不自由。

診察を待っているけれど、今のところ幸いなのは、会社を病気で休めたことと、無理に身体を使わなければ、すごく痛いわけではないこと。

近所を歩いて、家でご飯食べて、買い物に行って(杖つけば、頭のふらつきは出にくい模様)、病院に通って(今週からは杖持っていく)、寝て過ごすのはなんとか一人でもやっていけそう。

f:id:adokenaikoto:20171018173531j:plain