あどけないこと

~病気療養中のそれとない日常~

袖振り合うも多生の縁

長袖の袖

ヒートテックが流行りだしてからずっと、東北に住むものとして長袖のあったか下着を愛用している。

しかしここ数年、メンズの下着は、長袖ではなく九分袖が主流になり、ついには長袖の販売がなくなってしまった。

理由は分かる。ワイシャツの袖からインナーの袖が見えてしまうのを避けるために、九分袖のインナーが求められているのだろう。

しかし、僕の体型は標準からちょっとずれていて、腕が若干長い。たぶん10.5分ぐらい。

9分袖を買ってしまうと、1.5分足りなくてワイシャツの袖との差が寒い。(ワイシャツは、サイズが首回り、腕の長さで指定できるので、丁度よいサイズが選べる)

色々とホームページを探したところ、「しまむら」のあったか下着は長袖のラインナップがあったので、買いに行ってきた。

f:id:adokenaikoto:20171117163528j:plain

初めて入るのだけど、靴とか布団とか、カーペットも売っていて、ユニクロとは違う雰囲気。ダイエーとかスーパーの中の洋服売り場に近いかも。

かなり遠くて既に疲れていたので、目的のものを探して購入。ついでにスリッパが安くなっていたので合わせて購入。

f:id:adokenaikoto:20171117164310j:plain

家に帰って着てみると、サイズは程よい感じ。ヒートテックとは違う肌触りなので、耐久性と、着心地を試してから追加しようと思う。

長袖のあったか下着は、通販のベルメゾンでも売っている。送料がかかるから試さなかったけど、しまむらのがイマイチだったら、そっちを試すかも。

無印良品でも売っているけど、値段が高め。

その他

ここらへんは夕方の五時になると、お寺の鐘の音が聞こえてくる。その頃にはもうすっかり暗くなるようになってしまった。

暗くなってから聴く鐘の音は、とても物悲しい感じ。