あどけないこと

~病気療養中のそれとない日常~

5000兆円ほしい

家計

いまいちな天気予報だったけど、昼頃は意外な青空で、いつもの河原を散歩しながらぼ~っと考え事してた。

冬の鳥を観察するために、バズーカみたいなカメラを持ってる人がいるけど、あのレンズって幾らぐらいするのかな。

療養生活に入ってから、お金をなるべく使わないようにして過ごしているんだけど、固定費も多いのであまり生活費が安くならないところ。

f:id:adokenaikoto:20171119161325j:plain

家計を書いてしまうのはどうかと思うけど、たいした生活ではないので、まあいいか。会計簿つけてるわけではないから、だいたいだし。

  • 家賃:49,000
  • 電気: 4,500
  • ガス: 6,500
  • 水道: 2,500
  • ネット:3,000
  • ガラゲ:2,000
  • スマホ:1,000
  • 宅配:12,500
  • 食費:15,000
  • 病院:20,000
  • 保険: 4,000
  • 雑費: 5,000
  • ------------------------------
  • 合計:125,000

(税金等は省く)

もっと減らせるとは思うけど、生活そのものを変えないと変わらないかも。

電気代は、冷蔵庫を今年買い換えてから少し下がったかな。ガスはプロパンガスなので高くて、お風呂にお湯を入れてるから、ガス・水道は人より高い。

宅配は、具合悪くてちゃんとした食事作れないから、夕飯のおかずを生協に頼んでいて、食費は、朝食のパンと昼のパスタと夜の米、土日の料理 or 外食、他お菓子かな。

病院は、身体治さないとしょうがないので、今はどうしようもないかも。

雑費は、今週買った毛布とか、本とか。

家賃のもっと安いところに引っ越せば生活費は減るかな。車がないから沿線から離れられないけど、40,000ぐらいの物件なら近所であるみたい。それで都市ガスの物件なら、かなり生活費下がるはず。

今回の身体を治すのは、何件も病院回っても分からない原因であることからすると、一年ぐらいを見込んで生活費を別に用意してあるんだけど、

身体が元に戻らず、普通には働けないとなると、さっさとここを引き払って、実家に帰る方が良いよね。

心配する方がいると申し訳ないから、一応書いとくと、貯金や傷病手当があるので、もちろん一年間で資金が0になってしまうわけではなくて、こんなことを考えたと言う話です。

とりあえず、水曜日からの大学病院の整形外科の診察で、どうにか先が見えるのを期待してます。