あどけないこと

~病気療養中のそれとない日常~

私待つわ いつまでも待つわ

旅の写真を待っている

ここ5年ぐらいは、身体の不調が続き、自分では旅行に出かけないのが定着してきたので、友人の旅行の写真を見たり、TLで流れてくる知らない街の写真を見るのが、なかなか楽しい。

その一つで最近は、ゲーム「旅かえる」からの写真を待っている。

カエルが、部屋からどこかに旅行に行って、その風景の写真を送ってくるという、たた待っているだけのゲーム。

f:id:adokenaikoto:20171216153329p:plain

左上は天橋立で、真ん中右は、草津温泉かな? どちらも行ったこと無いけど。

ブラブラとした旅で、たまたま何か発見したときなど、違う所に出かけたりするのも良いなあと思う。

旅行じゃないけど、昔、津軽の方に出張に行った時に、お腹が減ったので肉屋さんで焼き鳥を買ったら、ネギの代わりにタマネギが挿してあって、肉も食べてみたら豚肉だったとか。

鳴子温泉の公衆浴場に入りに行って、電車で帰ってきたら、だんだん自分達の身体から硫黄の匂いが発せられ、仙台が近づくにつれ混んでくる車内で気まずい思いをしたとか。

カエルさんの写真だと、名古屋城と京都の五条大橋は、自分で見たこともある。

次の旅の写真をお待ちしています。

その他

今日はメンタルクリニックの日だった。

 

近くの席に座っていた人の杖が、重そうだけどしっかりした杖で、あれなら雪道でも安心かもしれないと見てた。

地面の着地点で、四本足になるタイプの杖。

持ち手もしっかりしていて、病院の会計の窓口デスクに引っ掛けても、そこで安定して落ちないようになっていた。持ち手の長さと形に工夫があるのかも