あどけないこと

~病気療養中のそれとない日常~

ジャンガとかグラグラとか

バランスがなかなか取れない

子供の時のおもちゃに、倒れないようにバランスを取っていくゲームが幾つかあった。

倒れそうで倒れない、その均衡の、一歩か二歩か三歩先ぐらいまで、何とか倒れないで保っていたりする。

今のリハビリは、腰と背骨が曲がっているけれど、身体を色々動かしてみて、過ごしていける均衡を探すと言うもの。

当然ながら、身体全体でツジツマを合わせることができる立ち姿勢の方がバランスが取りやすく、真ん中で上下が固定される座り姿勢の方がバランスが取りにくい。

先週からのプールでは、座り姿勢での均衡を探すべく、股関節周りをやわらかくして、ツジツマが合わないかと色々やってみている。

中腰になって、左右の開きを感じながら横歩き。

プールに入る時のハシゴを使って、片足をバーに乗っけて曲げて、もう片足を後ろに伸ばして、股関節を開く。

上手くいっているかというと、上手くいっていない。

柔らかくしたい方の右の股関節はあまり柔らかくならず、左の異常の無い方の股関節が柔らかくなって、逆にバランスが悪くなってないか?と思うぐらい。

ゲームとは違って、体のバランスを取るのは実に難しいもの(´・ω・`)

その他

家に帰ってからも(´・ω・`)としててもしょうがないので、家のぬいぐるみのホコリをコロコロで取ってキレイにしてた。

人間1人に対して、ぬいぐるみは10体。

ぬいぐるみの表情は癒される。

f:id:adokenaikoto:20171217160815j:plain