あどけないこと

~病気療養中のそれとない日常~

羨ましいと思う事

自分のできる事で、楽しめば良いと言っても、人の出来る事を、羨ましく思ってしまうこともある。
そのうちの幾つかに、お酒とタバコがある。
どちらも、病院行くと、良い習慣をお持ちでと、褒められるところだが、ただ出来ないだけで、止めてるわけでは無い。

お酒について
TLでも、一日の御褒美にとか、ストレスが溜まったので飲んで忘れたいとか、そう言うツイートを良く見る。
羨ましい。
お酒を飲めば、嫌な事を忘れる事が出来たり、憂鬱な気分から陽気な気分になるらしい。
しかも、スーパーでもコンビニでも安価で手に入る。
自分でも、いろんなお酒を試してみたが、具合が悪くなるだけで、飲み続ければとアドバイスする人も入るけど、ゲコゲコするだけだ。

タバコについて
これは当初はあまり羨ましいとは思っていなかった。
うちの父が、なかなかのスモーカーで、タバコの煙は煙いし、匂いがつくし、それに大人になった頃にはなかなかの値段だった。
増税の度に禁煙が話題になるが、挑戦しないのですか、という問いにある人が返した答えから、タバコを吸える人が羨ましくなった。
それはこう言う返事。
だって、あどさん。タバコを1日に1箱買って吸うだけで、一日幸せな気分で過ごせるんですよ、と。
そんなに幸せになるものだとは考えたことがなかった。
タバコを吸うと、なんとなくポーっとして、ストレスが減るぐらいの効果に思っていたのだが、幸せな気分になる効果があるとは、考え直さなくてはなるまい。
そう思ってタバコを買って吸ってみたが、ゲホゲホするだけで、いつになっても幸せになる感じは得られない。
これもお酒と同じく、全ての人に効能がある訳ではないのかと、諦めた。
安価で幸せになるアイテムが、欲しいところである。
f:id:adokenaikoto:20171219113235j:plain