あどけないこと

~病気療養中のそれとない日常~

身体の状態(1月)

前回 ↓ からひと月たったので、身体の現状を。

身体の状態(12月) - あどけないこと

右半身が痺れるようになってから、昨年、色々検査してもらったけれど、こうすれば治ると言う方法は無いそうなので、色々と薬を飲みながら、とりあえず過ごせるようにして行くしかないところ。

今年から会社に戻ってみたものの、仕事云々と言うより、日常生活を送るのが不自由でしょうがない。

右の下半身にうまく力が入らないから、椅子に座り続けているのが、とてもしんどくて、どうすれば苦労少なく一日を過ごせるかそんなことばかり考えている。

f:id:adokenaikoto:20180121170311j:plain

困っていること。

・右側面に痺れは出るんだけど、歩くのは左足の方がうまく動いてない気がする。

・一日なんとか過ごしていくための、バランスの取れる座り姿勢がどうしても見つからない。

原因としては

・歩く時に右足の側面と対になる、左のお尻周りの筋肉が足りないのではないか?

・一日過ごしていくと右腕が痺れてくるのは、姿勢が悪いため、右の上半身に負荷がかかって血行が悪くなっているためではないか?

対策として

・左のお尻周りの筋肉をつけるように色々やってみる。

・日常の姿勢の中で、肩周りがほぐれるような姿勢を探す。温めのお湯に長時間入って温める。寝る時は首肩を冷やさないように、肩当てをして寝る。

・整形外科で相談して、血液循環を改善する薬を飲み始めた。