あどけないこと

~病気療養中のそれとない日常~

入院して雲をひたすら眺めている

あぁ、雲がゆっくり流れていくなぁ
このまま雲を眺めて、1日が過ぎていくのかなあと、早くも「徒然草」の様相。

午前中に病棟に入って、ベットの脇のテレビと冷蔵庫の付いている収容棚に着替えや筆記用具をしまい終えて、ベットに横になっている。

3年前と同じ四人部屋だけど、今回は窓際のベットで、部屋が郊外の方を向いているので、山を見ることが出来る。
f:id:adokenaikoto:20180514124155j:plain

1日3食の食事、午前中の回診、午後のシャワー、いわゆる3食昼寝付きの生活である。

実際は、座り続けることが出来ないので、立っているのと、寝た状態にあるのを繰り返して、痺れが辛くない状態で過ごすといったところ。

今日は、採血と採尿が午前中にあり、午後はCTを撮るとるとのこと。